日本訳詩家協会主催  歌唱コンクール2017



応募受付は8月25日(金)をもちまして終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

はじめに

日本訳詩家協会は1963年、初代会長・堀内敬三により創設されました

このたび、日本における訳詩のさらなる発展に寄与するために訳詩曲の歌唱コンクールを開催いたします。

年齢、性別、国籍、プロ、アマチュアは問いません。みなさまのご応募を心よりお待ちしております。


コンクール詳細

日本訳詩家協会主催
歌唱コンクール2017~訳詩で歌おう世界の名曲~

開催日程

【東京予選】
1次予選
日程:2017年9月14日(木) もしくは 9月15日(金)
時間:11時30分~16時30分
会場:都内スタジオ

2次予選
日程:2017年9月24日(日)
時間:10時30分~16時30分
会場:都内スタジオ

※スタジオ詳細は応募者に直接お知らせします 

【大阪予選】2次予選開催時間がチラシの内容より変更となりました
1次予選
   テープ審査 (CD-R,MD,カセットテープ)

2次予選
日程:2017年9月3日(日)
時間:14時00分~※変更後16時00分~19時00分
会場:豊中市立文化芸術センター内施設

【本選】
日程:2017年10月8日(日)
時間:14時30分~
会場:けやきホール《日本音楽著作権協会 古賀政男音楽博物館内》

課題曲

歌唱時間4分以内の自由曲。日本語の訳詩であること。
新旧は問いません。

ジャンルは、ジャズ・ロック・ポップス・ミュージカル・シャンソン・
カンツォーネ・ラテン・タンゴ・映画音楽・童謡など
あらゆるポピュラー音楽を対象とします。

予選、本選は同一曲でなくても構いません。

応募方法

応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

一次審査料3,000円をお振り込みのうえ、本コンクールチラシ裏面の申込書もしくは
ダウンロードした申込書に必要事項をご記入いただき、
添付資料をあわせて郵送もしくはメールにてお申し込みください。

送付・連絡先

日本訳詩家協会事務局

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北1-8-13
TEL/FAX : 03-3385-0788
携帯 : 090-7901-8790
メールアドレス:mail@jasts.org

審査料

一次予選:3,000円
二次予選:5,000円
本選:10,000円

審査料振込先

郵便振替にて下記までお振り込みください

日本訳詩家協会
口座記号番号:00150-0-587800

審査員※敬称略

上原徹(フジパシフィックミュージック代表取締役社長)
赤間剛勝(音楽プロデューサー)
神尾憲一(作曲家)
片桐和子(日本訳詩家協会会長)
大野修平(日本訳詩家協会副会長)
加藤修滋 (日本訳詩家協会理事)

ほか

表彰

グランプリ(賞状・トロフィー、スタジオでのレコーディング)

準グランプリ、審査員奨励賞(新人賞に準ずる)
<以上の受賞者には、賞状のほか、協会が年2回主催する訳詩コンサートの出演権(1年間有効)を授与。>

特別功労賞:訳詩の発展に特別の功労を認められたものに授与。

本選観賞チケット

当コンクールは、日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本放送協会(NHK)、
日本民間放送連盟(JBA)の助成による事業です。
観賞券は無料ですので、当協会までお申し込みください。


よくある質問とその答え

Q審査の時間を指定することは可能ですか?
Aご希望を備考欄にご記入いただけましたら、考慮したうえで順番を決定いたします。
ただし16時半以降など、審査時間以外の時間でのご希望には沿えませんのでご了承ください。

Q自身で訳詩した曲を歌っても構いませんか?
※こちらの回答について、当協会顧問の新井健司氏から指摘があり、次の通り変更致します。
申し訳ございません。
A構いません。ただし、CD発売、配信、ご自身のコンサートなどで歌い続けるとすれば、
日本に於ける音楽著作権を有する下請出版社(SP)に連絡し、認可を取ることをお勧めします。

Qピアノ以外の楽器での伴奏は可能ですか?
Aはい、ギターなど、ピアノ以外の楽器での伴奏で歌っていただいても構いません。
その際会場にはピアノ以外の楽器はございませんのでご自身でご用意ください。また公式伴奏者はピアニストのみです。ご了承ください。

コンクールに関するお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です